« 鎌倉ものがたりツアー | トップページ | ふと »

2006年6月25日 (日)

カナダからの贈り物

060625_223201
夜気が気持ちいい6月。気付けば夏至も過ぎ去って、もう、夏へと向かっているものの、日の長さはうすらうすら短くなっていくかと思うと切ない!いやだ!夏よ、いかないで!

そんな日々、なぜか私の前に新品のアコォステックギタァがある不思議。
ほぼ弾けないギターを私が弾かねばならない不思議。
金曜の夜、深夜。つたない演奏とハーモニーに成りきれていないハーモニーが住宅街の間を泳いでいくのです…。カラオケだけは絶対にイヤ、そのプライドを賭けて精進するっきゃnight☆
1ヶ月後、私達3人は無事新婦の御前にてハートフルなメロディを奏でることができるのでしょうか。

…8割方私のギターにかかっているような気もしなくもナクナクナクナクナク セイ イェー!
でも、背伸びはしない。できない。やらせない。
はじめてのC#m7…ガリッとしか言わないギター。握力?握力なの??

おもちゃと楽器の境界線スレスレ、non-noでいうところのプチプリ(!?)ギターと思われます。
遠くカナダはケベック州出身らしい。welcome,Japan!Nice to meet you.

|

« 鎌倉ものがたりツアー | トップページ | ふと »

コメント

プチプリ、なるへそ。
物が悪いんですね。
そうそれはあれだ、ギターのせい、他人のせい、夏のせい。

僕も昔、親父のアコギで同じような思いをしました。
「何だよ弾きづれぇ。この安物買いの銭失いめ。」
と思えどその血は脈々と。

投稿: ㈱釜鈴 | 2006年6月28日 (水) 14時25分

そうか…文脈的にギターのせい、な感じに…!
正しくは8割方私のギター(が弾けるかどうか)にかかっているってことなんですけど、ここは2週間後の保身を考え、

ギターちゃんのせいにちがいない。と言い切ってみます。

ごめん、ギター…
でもアコギってほんと弾きづらいデスヨネ。(やはり責任転嫁)

投稿: Qugatsu(蒸々) | 2006年6月28日 (水) 16時02分

いやいや。上手だったよ。
「ガリっ」ていうのも含め、ギターっぽかったよ。

大丈夫。きっと大丈夫です。

気付けば、ユーミンの聖地:逗子マリーナにてユーミンを歌うという暴挙に出ようとしている我々に幸あれ。

投稿: ちぃ | 2006年6月28日 (水) 22時55分

はう!メッカ巡礼!!

当日ユーミンの精(喜)が現れて、乗り移られて、記憶のないうちに大成功、みたいな筋書きがいいよ。
当日ユーミンの精(怒)が現れて、演奏直前ギターの弦全部切れて大わらわ、みたいなことにならないよう祈ろう。

とりあえずがんばってるよ!!

投稿: Qugatsu(ド深夜) | 2006年6月29日 (木) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173501/10677459

この記事へのトラックバック一覧です: カナダからの贈り物:

« 鎌倉ものがたりツアー | トップページ | ふと »