« で、これが | トップページ | カナダからの贈り物 »

2006年6月18日 (日)

鎌倉ものがたりツアー

060616_102101060616_152201

鎌倉夫人の案内で、ぶらぶら寺を巡ってきたよ。フーリューだね!イナセだね!

ますはあじさい寺こと、北鎌倉の『明月院』へ。雨にもかかわらず、なんや学生服の連中や主婦がごっちゃり居て、ムハーと思ったけれども、やはり一見の価値はあったと思う。それは見事な見事な、薄青のあじさい。でも叙情性を排して、あの、山から道から至る所に咲き誇っている様子を素直に言葉にすると「あじさい、てんこもり!」だな…。ここは、庭のつくりがエンタテイメント。上がって、降りて、橋を渡って、飽きさせない。誰もいないようなシーズンオフであったら、良さは倍。花なんかなくったって、良いに違いない。特別公開で花菖蒲のお庭も拝見。わんだほ。(写真)

■この寺のポイント:透明な花のピアスをした粋なお地蔵さんがいる。今後「お地蔵さん」は、略して「おじさん」と呼んでいきたい。


鎌倉へ向かう道すがら寄ったのは、通称駆け込み寺こと、なんとか寺と『海蔵寺』と、あとなんとか寺…。スイマセン、この時雨と空腹であまり脳が回転していなかったの。ひたすら紫イモアイスがおいしいな!ということと、これから喰らうらしい串揚げのことしか考えていませんでした。それでも名前を憶えている『海蔵寺』は、その日巡ったお寺の中でいっとう良かったということです。派手さは全くないけれど、たいへん落ち着く。人があまり訪れない寺特有のマイナスイオンがばしばし出ていたよ。

■この寺のポイント:寺の字面から、勝手に「エビちゃん寺」と命名。(ネーミング前身はおーいお茶だよ「海老蔵寺」)十六井戸では寒くないのに息が白くなる不思議。セロもびっくり。


そして、食べたよカウンターで串揚げ!キャー。串10本、ごはんとお味噌汁(おかわり自由)、温泉卵、お漬け物、シャーベットがついてセロも吃驚1,575円!ウマー。ご主人が目の前で出してくれる揚げたての串の数々。オクラとチーズ、特大アスパラにしいたけ…。じゅるり。自分が極度の猫舌だということを忘れ、口の中を火傷しながらほおばったZE。
そして、あまりのおいしさに調子に乗ってごはんとお味噌汁をおかわりし、幸せに苦しくなったところで、次の喫茶店で出たのが上の特大白玉あんみつだった時、激しい後悔の念が私を…。嗚呼、せめて道中誘惑に負けず紫イモアイスに手を出さなかったなら…。

|

« で、これが | トップページ | カナダからの贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173501/10654690

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ものがたりツアー:

« で、これが | トップページ | カナダからの贈り物 »