« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

夏と花火とスナックのママと。

060727_204901
先日、ほんとう久方ぶりに花火をみにゆく。
打ち上げ花火。足立の花火。
橋のふもとに陣取ったら、花火の肝心な部分にモザイクがかかるというミラクル…。
周囲のレジャーシート群衆、絶句。
後ろの若い合コン男女も絶句。
だから、なんとなく、こっちサイドは、空いていたんだね…でも、いいの、そんな橋にかかるような小物なんざ見なくたっていい!あのひとは弱虫のままでいい!(ハウル)むしろ、ある一定の基準値を超えた大物花火のみ、ご高覧のシステムだわよ。


その後、一部の控えめな花火を除いてきちんと観賞できまし太。豚トロと軟骨とコロッケを頬ばりつつ、な。
久々の花火はとっても良かった。まっきっきの花火(2006年新色との噂)とか、星形に散る花火、ネズミ講式(1つが4つに分裂する)花火…一同、童心丸出しで1時間半、「星!」とか「おっきい!」とか「青いね!」など、非常にストレートなコメントを吐き続けました。ただ、音楽が悲しい曲調なのが多かったのがちょっとな。それでなくたって花火は切ないんだからサー。

帰り道寄り道、人生初スナック!!ママは倍賞を歌い、ハワイ航路や、ズンドコ節や松山千春が飛び交う中、私は『赤いスイトピー』を失礼させていただきました。隣の63歳のオバチャンが連れのジイチャンをして「亭主じゃないのよ!小学校1年ときからの同級生なのよ!」とやたら何度も主張していて怪しいな、と思っていたら帰りがけカウンター席でふたり寄り添って肩組んでいたので、「やはりか!」という結論に至ったことよ。さては、男と女のラブゲームだな!ヒューヒューだよ!

花火はやはり良い。そして、浴衣はもっと普段使いで着回したいZE。粋!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

なんという。

パパンとママンが先日発売された『香港のおさんぽ』の値段で賭けをしているよ。

なんたるちあ…。

パパン、1500円じゃないよ。
1800円(+税)なの。ちょっと高めなの。ママン正解。
ママンには配当金として1800円が払われる模様。

なんたるちあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

ずっと思っていた。さんざん言ってきた。

060728_150101
でも…何度も言うよ。残さず言うよ。

「公正」マークはおじいちゃんの顔に見えるって。

しわしわな、タレ目の、おじいちゃん。

公→目・鼻 / 正→しわしわな口元

SAY YES!!PLEASE!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

夏夏夏夏ココナッツ

060724_033501
この頃、思うところは、いろいろある。

淀んでいたり、溜まっていたりつくせり。

不思議に思うところも、

課題もたくさん。

でもこうして広がる夜を前にして、

音楽なんかかけながら、

絵を描くことのできるしやわせったら、ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

本日発売

060722_1258
ついに発売されもうした。
『香港のおさんぽ』(竹書房)
私の手元にはまだないのですが、
本屋に並んでいた模様!

とりあえず、もらった画像をそのままアプー。
サンクス!(画像提供:ヤーモト)

カトゥンの新しいシングル、サビで鳴ってる音が、
マリオが泳いでるみたいな音でいいな、と
昨日Mステを見て思いました。

ちきちき・あー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

やばいです

やばいです

車浸水するよ!
道路が川!
こんなの生まれてはじめてなんですけど!!いろんなものがドンブラコだよ!!

-------------------------------------------------------------------------------

という具合に局地的な大雨が茨城南部(?)を襲ったわけですが、
夕方のお天気ニュースとかでも全く取りあげられず…
なんとなく狼少年的なこの気まずさを晴らすべく、詳細を記してやる。

いや、あれはほんとうにすごかったんだよ。
午後4時くらい。そこかしこに雷落ちっぱなし、光っぱなし、滝のよな雨で外が見えぬようになってきたところ、道路の端を流れていた雨が小川になり、いつのまにか気付いたら水深20cm、幅4,5mの川に大変身していたよ。その流れの速さったら、もう!おうちの前に渓流ができたよおかーさーん、シーカヤックやっちまいな!オーエスオーエスという具合。そのうえ下水臭。プランターとか、ゴミとか、植木とかが駅の方から(上流?)から流れてきて、急な坂の下に広がる住宅街の方へ。

あやうく、という所で車はどうにか浸水せず。ドキドキした。
ただ、道路に置いてたステップが5つ流されてしまた→数時間後、坂下の住宅街で発見。500mくらい流された模様。この様子では、床下浸水したおうちも多数あったのではあるまいか。利根川はどんなんなっていたのだろか。

結局、雷と雨はしばらく引き続き、停電気味になったものの、渓流自体は30分くらいで幻のように消えたった。なんかアマゾンみたい。雨期と乾期を短期集中で経験した感じ。オーパ!(←読了ほやほやなので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ゲターその後(あと、ふ、二日)

060704_115502姉さん!事件です!
あさっての披露宴での対バンにゃ、サックス奏者がいるらしいとの情報。えええ!サックス…!
武田真治?!真治なのか?真治じゃないよ!
真治じゃないけど、なんたるちあ。
ちょっと!ちょっとちょっと!ハンドベル(前回の対バン)以上のポテンシャルを感じるよ?それも、ジャジーでアダルトで群衆のハートをグッと掴むような?
再起動せよ、私達のモチベーション。

長瀬智也が前述の新聞で「癖はありますか?」と聞かれて「人差し指の付け根にギターだこがあるんですがそれを触ってしまうことくらいですかニャ」(語尾改変)と言っていた、例のたこが、できた!割に上達していないのは何故…?やっぱり8時間のノルマをこなしていないから…?いいの、それは無理だから。なぜなら、私はTOKIOのメンバー加入が目的ではないからです。(英文和訳風)

にしても、「コードを押さえるくらいならできます」とか言っていた、いつかの私の横っ面に「ホラ吹き」と油性ペンで書き逃げして、あ・げ・た・い☆ここで大胆な発言をしていいですか?もう、出る時もあれば出ない時もある音は弾かない方向でいきます。元バンドサークルに居た人間とは思えない発言ですネ!(できる範囲で)アレンジメントメントして耐え忍びます。予備校で言うならば「全部理解する必要はないです。こことここだけ押さえておけば受験には対応できます」のようなことをやってやるから!やるんだから! ウワーン!地球のみんな、オラに元気を分けてくれ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

御徒町にて

おいしいパスタをつつきながら極めてマニアックなジブリ話で盛り上がっていたところ、『耳をすませば』と『海がきこえる』がごっちゃになり、

「…耳がきこえる」

と口走ってしまった、ら、

「術後?」

と言われた。下半期切り返し大賞、有力候補出現。

この日、ポルノグラフィティを脱退した元ベースの名前は「シラタマ」である、○か×か常識か否かで大もめしたのですが、調査した結果「シラタマ」であったことをここに記しておきます。でも、「玉→TAMA→シラタマ→Tama」(本名:白玉雅己)と変遷し、脱退時の名前は「Tama」だったので常識とは言い切れないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

当日うまく弾けますように。(七夕なのでな)

060625_223501最近のゴシップ。私の心をざわつかせたのは、イワン大麻所持でも、IZAM監督デビューでもなく、どこかの女性週刊誌の「松たか子、父幸四郎に会わせた大泉洋との恋」みたいな中吊りダ!思った以上に自分が大泉洋を好きだったらしいことを思い知らされまし太。いいと思いますよ、お松と大泉洋。いいと思うんだけど、シュンとした…。

泣いても笑ってもあと1週間。なにがって、発表会。ユーミン!ギター!結婚式!
明日は最後の練習。それも、たぶん上野のパセラで。あっは。
どうしても、上の方で、バレーコードでアルペジオ的なことをしたときに、絶対出ない(押さえが弱くて「トゥン」としか鳴らない…)音が有る。ちょうど、人差し指の第二関節のところ=3弦あたり。がんばっていろいろフォームを変えたが出ニャイ。出ニャイのですよ。つまり、超基本ができてヌ。ギターがスラスラ弾ける人はすごいなあ。

でも、こないだ長瀬智也が新聞で「ギターが上手くなるコツは?」みたいなことを質問され、「ギターなんて見たくない!というくらいまで練習するのみ。20歳頃は1日8時間練習してたっちゃ!」(語尾は改変)と答えていたのを読んだばかりなのでがんばりマウス。1日8時間…それじゃあリーダー城島はどんだけ練習していたのか…

写真は故郷魂を揺さぶる6号ピック!16号もあったよ。so cute!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ジレン魔・物欲・うしろ髪

ジレン魔は、通り魔とか色魔とかとおなじ種類で、隙をついてふいに襲いくるので厄介だ。ああ、厄介だ。

今日の日記は、上がりすぎた血中ヲトメ濃度を下げるべく、垂れ流し。あしからず。
でも、女子のみんなは分かってくれるに違いない。きっと。

本日は来週の結婚式へ向けて必要なブツを揃える為に柏へ。ストッキングやら髪飾りやら耳飾りやら。細々したものを求め、街を回遊。こういう、トータルバランスを要する買い物はいちどきに済ますのがいいみたい、といつも思うけどそうも行かず。脳内で品をとっかえひっかえ、ドレスや靴やネクレスとの相性を想起するだに、だんだんわからねぐなってくるのな。ぼんやりぼんやり。
結局まあまあ手堅い品をゲトーし、帰りがてら靴屋に寄ったら、物欲によるキュン死に(胸がキュンキュンして逝ってしまいそうな精神状態を指していう言葉)が待っていたよ。この、ガーリー湧き踊る感覚は冬の立川ルミネぶり?それは、やかん君(コジコジ)が沸騰する感覚にも似て…。そうだ、巷はセールで溢れている。ギャ。なんてかわいいのだろう、あの靴、この靴、ロープライス。でも買えない!!ジレンマ襲来。マックスに達し、「うわあ、かわいい、かわいい」「いや、もう、どうしよう」とかひとりごちつつ、履いてみつつ、インポートサンダル¥19,000でご奉仕!なんだんだ、この履き心地の良さ。泣きそう。サンダルって履き始めはみんな痛いんじゃないの??否!2万超えると世界が違うのね。あああああ。でも、買えない!!ジレン魔ふたたび。断じて買えない。私の眉は八の字になるばっかりで、触れるけれど、その子と一緒に帰ることはできない。でも、たぶん、私が買わなきゃ誰が買うの、ていう類の靴だから、私が買わなきゃ誰が買うんじゃ!!ガンジャ、ガンジャ!

きっと私はクレジットカードを持ってはいけない人種なんだな、とその時、思いました。良かった、持ってなくて。いや、持ってたら買えたけど。ジレン魔降臨。

いつか、クリスチャン・ルブタンの靴なんかはいて、妥協ゼロでパーティーに出掛けてみたいずぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

梅雨なの?梅雨じゃないの?

060702_190801

あつい、でもクーラーをつけない癖はクーラーのない部屋で24年間生きてきたせい?
くらい、でも電気をつけない癖は電気のない部屋で24年間生きてきたせい?

否!なにいってんの、電気くらいあるよ!!

ということで理由は「めんどうくさがり」にあるとみた。
「くらい、でも電気をつけない」に関しては、ここんとこ著しい視力低下を招いているので、これは気をつけたい。なぜか時々下まぶたが引きつったりしているし。このままだと…棟方志功も夢じゃない!わだばゴッホになる!

ちなみに、どのくらい電気をつけないかというと、明け方4時過ぎ就寝前、読みかけの文庫を読むとき自然光。薄暗い、でも電気はつけない。昼過ぎ、You Tubeに熱中、ウワー!デヴィッド・ボウイの「Thursday's child」のPVゲトーと思った夜8時。パソコン画面以外まっくら。まっくら、くらーいくらい!!まっくら森の…

…廃人?

否!なにいってんの、活気くらいあるよ!!
夕食にはゴーヤーチャンプル作ってビタミン摂ってるよ!

…明日からは7時起床、12時就寝のリズムある生活を心がけたい。
自己コントロールって難しいZE。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »