« なんという。 | トップページ | そして伝説へ… »

2006年7月31日 (月)

夏と花火とスナックのママと。

060727_204901
先日、ほんとう久方ぶりに花火をみにゆく。
打ち上げ花火。足立の花火。
橋のふもとに陣取ったら、花火の肝心な部分にモザイクがかかるというミラクル…。
周囲のレジャーシート群衆、絶句。
後ろの若い合コン男女も絶句。
だから、なんとなく、こっちサイドは、空いていたんだね…でも、いいの、そんな橋にかかるような小物なんざ見なくたっていい!あのひとは弱虫のままでいい!(ハウル)むしろ、ある一定の基準値を超えた大物花火のみ、ご高覧のシステムだわよ。


その後、一部の控えめな花火を除いてきちんと観賞できまし太。豚トロと軟骨とコロッケを頬ばりつつ、な。
久々の花火はとっても良かった。まっきっきの花火(2006年新色との噂)とか、星形に散る花火、ネズミ講式(1つが4つに分裂する)花火…一同、童心丸出しで1時間半、「星!」とか「おっきい!」とか「青いね!」など、非常にストレートなコメントを吐き続けました。ただ、音楽が悲しい曲調なのが多かったのがちょっとな。それでなくたって花火は切ないんだからサー。

帰り道寄り道、人生初スナック!!ママは倍賞を歌い、ハワイ航路や、ズンドコ節や松山千春が飛び交う中、私は『赤いスイトピー』を失礼させていただきました。隣の63歳のオバチャンが連れのジイチャンをして「亭主じゃないのよ!小学校1年ときからの同級生なのよ!」とやたら何度も主張していて怪しいな、と思っていたら帰りがけカウンター席でふたり寄り添って肩組んでいたので、「やはりか!」という結論に至ったことよ。さては、男と女のラブゲームだな!ヒューヒューだよ!

花火はやはり良い。そして、浴衣はもっと普段使いで着回したいZE。粋!

|

« なんという。 | トップページ | そして伝説へ… »

コメント

あの日はちと着て行かれなかったが、浴衣普段着化運動は是非とも起こしたい!じっちゃんの名にかけて!(下駄職人)

投稿: 釜鈴 | 2006年8月 1日 (火) 15時57分

男の人の浴衣って良いと思います。
むしろ男ものの浴衣の柄の方がかっこいいのが多い気がする。
ぜひ、運動に火をつけていきまっしょい!

じいちゃんが下駄職人なんですか!!
ウワー職人いいなー

投稿: Qugatsu(満腹) | 2006年8月 1日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173501/11160502

この記事へのトラックバック一覧です: 夏と花火とスナックのママと。 :

« なんという。 | トップページ | そして伝説へ… »