« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

さみしくなんかない、サタデーナイト。

061001_015901
ホーンマーン・チョーイ!ことチェ・ホンマンの入場曲がsuedeだということにさきほど気付きまんた。
ビューテ ホ ワ〜ン ラーラーラーラー
なにげに気持ちのいい奴だネ、チェ・ホンマン。
いや、suedeだから、とかじゃなくネ☆
ブラウン管から、バンナと拳を交えることが楽しくて仕方ないあいつの胸の内が伝わってきたんだ。
今日のバンナはかっこよかった。
がんばってほしいな。フランス語を話す顔じゃないな、っていつも思っているけれど。
バンナにもらった勇気を活力に変えて、のぞみます、UBC!!

本日も、いろいろ楽しげなイベントのお誘いに背を向け、目下、製作中。
顔絵の他にも急遽思いつき企画が進行中。みのがすな!
10月15(日)〜17(火)だよ。顔絵は15,17です。

万人に向けてメッセージ。きてくらさい!

そういえば3,4年ぶりくらいに染髪してみ太。
いい色!なんだけど、久々すぎて。慣れない…
「頑張っちゃった感じの染髪」になってはいまいか、という一抹の不安。
写真がさんま御殿投稿人風なのが気になりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

世界チャンピオンのエア見たり。

先週末、おおち凱旋イベントと聞きつけ、誘われるがままいってきまし太。

☆☆☆☆☆ジャイアンナイトSP☆☆☆☆☆

9/22(金) open 22:00/start 22:30
【DJ】ダイノジ / 他
【BAND】フラワーカンパニーズ / 曽我部恵一BAND
/ アナログフィッシュ /ギターウルフ
【オープニングアクト】2丁拳銃 / フラバルス

吉本の芸人ダイノジがお送りするDJイベントがクラブチッタに初登場! 
音楽が大好きな二人の選曲は勿論、芸人ならではの楽しい趣向をお届けするイベントに間違い無し!


ということで、以下感の想を交えて。

★TIME SCHEDULE★
■22:30-23:00 フラバルス
umm…

■23:00-23:20 DJダイノジ
主催者顔見せ。

■23:20-23:50 2丁拳銃
生・小堀(ラメ入り腹巻装着)が非常にイケメンに見えた自分に吃驚。曲の前に漫才を!!たくさん笑った。渋いプロバンドをバックに歌謡ファンクからパンクまで。のりのり。たのしかった!

■23:50-0:15 DJ伊藤・遠山
たぶん居なかった。

■0:15-1:00 アナログフィッシュ
はじめて見ました、聴きました。魅了されました。どっしり音声多重。ベースの人、顔芸含め素敵。スーツがびしょびしょなのも素敵。隣りのアナログファンらしきメガネ女子が、終始ほんとうに、とってもいい笑顔でノっていて、そこでも「ああ、本当にいいバンドなんだろうな」と思いました。夜中ゆえ、夜をテーマに選曲していた模様。へっどらいとてーるらんぷへっどらいと…

■1:00-1:20 DJ2丁拳銃
おぼろげ。

■1:20-2:05 ギターウルフ
ちゃんと聴くのはじめて。どこまでが1曲で、なにがどうなっているのか分からないままライブ終了。「ロックンロール!」と「ベイベー!」しか言ってなかった、という認識は間違いですか?お客さんをステージに上げたり、組体操したりしている間もひたすら稼働し続けていたドラムの人の消費カロリーは計り知れない。ギターウルフの直前に会場の冷房がガンガンになったのは、衣装の革ジャンを考慮してのことだと思う。

■2:05-2:25 DJ
やっつん(エレキコミック)登壇!!!ヤヴァイ。好きすぎる…!いとおしい!!『太陽の小町エンジェル』大合唱。他にもまちゃまちゃがDJしていたり。小沢(スピードワゴン)が居たというのは嘘か真か。

■2:25-3:10 曽我部恵一BAND
いろんな意味で曽我部さんの今を見まし太。肥え〜。臑毛がつるつるだったのはきっと目の錯覚だったんだと思う。思いたい。『テレフォンラブ』会場に歌わせたり、照明落として携帯を発光させたり、ベタ楽しかった。ミュージシャンて世の中で一番気持ちよくて幸せな職業(?)に違いない、と思った。ギター弾く人ってなんであんなに格好よく見えるのか。(←曽我部さんじゃなく…)

■3:10-3:45 DJ魅惑のクニオ
あまりにもいい感じに気持ち悪いので、あやうくブロマイドに手を出すところであった。線の細さとか、視線とか、ダンスとか、完璧。トレンディやバブリーなJポップつなぎ。たしかに、魅惑。案の定、ミクシにコミュ発見。

■3:45-4:30 フラワーカンパニーズ
エネルギッシュ。えええ!!Vo.の頭部が…!ギター弾く人ってなんであんなに格好よく見えるのか、再び。でも、あまりの大音量に右耳やられる。1週間耳鳴りやまなかった。『脳内百景』と『深夜高速』と『東京タワー』はもう一回じっくり聴いてみたい。

■4:30-4:40 DJ
おぼろげ(再)。

■4:40-5:30 DJダイノジ
待ちこがれたエアギター!!!と思ったら例のJET1曲のみ。もっと見たかった。むしろエアバンドを組んでの演奏など期待していたのにい。そして、実際この目で見て、ギター4,5本叩き折ったり、エアエフェクタとか細かいアクションは面白いんだけど、正直、オオチ氏から世界一という説得力・パワーがイマイチ感じられず。『学校へ行こう』みたいな番組で素人に募集をかけたら、もっと異常なパッションを持ったギリギリ感のあるエアギタリストが見つかりそう。(オオチえあギター動画はコチラ:http://abcdane.net/blog/archives/200609/airguitar2006_champ.html)
イベントの〆ということもあり、お客さんの「盛り上がろう」という自主的意識も高まり、オオタニ氏のDJでフロア全体が揺れる。振り付け(by おおち)があると踊りは20倍楽しくなる、ということを知る。フジファブリックの『銀河』の振り付けが最高。今も踊れと言われたら、踊れるくらい。

嗚呼たのしかった。too shy shy girl な私も踊らずにはおれんかった。
これで¥3,500は安い。若さを振り絞って夜を明かした甲斐があったZE。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

今日の報告

今日の報告

おうちに帰るために切符を買ったら、お財布の中は1円も5円もなく、まさに空になったよ。

人生2度目。おうちに帰るまでに財布の中身を使いきりまし太。立派、立派!1円でも足りなかったら家に帰ることができなかったんだぜ!ゾクゾクしちゃうぜ。キャッキャッ。途中、うすうす「あ。もしかしたら20円くらい足りなくなるかもしんまい…」とは思ったのですが、そこで数えたら女が廃る、とあえて数えず。いや、バーチャルでは数えましたけどね。実際にはそんなチキンな行為はしてません。エッヘン!足りなかったら足りなかったでどうにかなるだろう、とマイケル寂尊を耳に鉄橋をガタンゴトンと渡って帰還、そんな自分が大好きです!

いつも忙しさが忙しさを呼ぶ。でも、私はこのくらい忙しい方がいいの鴨新米。しかし、心だけは亡くすな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

疲労度DX未満

疲労度DX未満

ここのところ、主に出稼ぎによるヘトヘトがキている。
ヘトヘトの68%は肉体疲労でできています。ヘトヘトの22%は迷いでできています。ヘトヘトの7%は就寝前の諸星大二郎からできています。残りの3%は昔の消費税であろう。8cmCDが回転していた時代の。

どのくらいのヘトヘトかというと、あまり気心知れていない人へのメールの最後に、脈絡もなく、勢いだけで「ウララー」と入れてしまいたい衝動にかられるくらいの疲労。でも、まだそれを自制できる。ので大丈夫。軽度。ためなければ無問題。

…でも入れたいんだよなァ、ウララーって。

ビルに囲まれた空き地みたいな運動場で、円を描いてぐるぐる走らされる幼稚園児たち。お遊戯の練習、という名の肉体労働。たいへんだ。駅では口笛のうまいオッサンがゴミ箱をあさってた。嗚呼ここは東京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

X麺

060910_235501
ママンは『X-men』 に夢中。先週に引き続き今週も、日曜洋画劇場観賞中。

ウルヴァリンかっこいい。ヒュー・ジャックマン本人より5割増でかっこいい。
毛深い感じが功を奏している希有な例だと思います。
ニコラスケイジモジャより若大将よりいい毛深。

年々、いいな!と思うタイプが脇役から主役へと移行しているようだわ。
ex.『ルパン三世』   五エ門、次元 → ルパン

もう、今では断然ルパンが好き。
もう、キャラクターに陰とか求めませんから。
むしろ表立って陰が見えない方が、その実いろいろ大変なんだよ。当たるスポットライトが強ければ強いほど、その影はくらーくてふかーくて、まっくらクライクライなんだわ、と最近よく考える。別に何がどうしたわけでもないが。もうサ、ルパンとか大変よ?きっと。次元も五エ門も、まあそれぞれあるとは思うけどサ、もうルパンなんか背負ってるモノが違うぜ。いつも逃げてるようで、実は逃げてないから!…はうあ!?ということは、わたし、裏返って、より陰を深追いしていることに?!
…umm,でも好きなのはルパンだけど、実際付き合うなら次元かな…五エ門はなあ、イライラしそうだよな、あまりに無粋すぎて。なにげに一番デリカシーがなさそうで、土壇場で自己中になる気がする。それにアイツこんにゃく切れないからな。使えないよな。ちなみに昔は一番五エ門が好きでし太。

(ていうか先日放送のルパンは結構ひどかったと思う。ええ、最後まで見ましたけどね。なんだよ「ファイアー」って。かっこわるすぎるだろ。あんな無理に4人揃えることないジャン!スッキリしないぜ。今に始まったことではないが、ルパンのあの顔と、ヒロイン美少女のアニメ顔が並んだ時点で萎える、と言ってしまったら終わりですか?昔の方が好きだ、と言ってしまうのはとても簡単ダ)


…アレ?なにこの日記。…どうした、わたし!!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

残暑はいやいや

ランチをとっている。インドカレーをナンで。今は昼時。
ななめ前方、4つほど向こうの席でおばちゃんたちが人間ドッグの話から尿の話へ。尿…。

人間は考える葦である。考えたところで所詮一本の管なのだ。

「色は麦藁色がいいらしいの」

麦藁色…ストローハット、ですか。イエローハット、ではなく?
麦藁とひとくくりに申しましても白系、ナチュラル、茶系などたいそうなバリエーションが考えられます。私はナチュラルな色が好みです。帽子の方です。茶系は危ないと思います。尿の話です。おばちゃん2人の麦藁色とはどんな色?共通認識、OK?

インド人はやたら話しかけてきます。はい、おいしいです。(本当)
タンドリーチキンはイマイチです。

夜は夜とて。
新宿でデナー。テーブルを挟んで座る先輩いわく、

「珈琲によるカンチョウ(洗浄)はすごいヘルシーらしい」

珈琲で…。

人間は考える葦である。考えたところで所詮一本の管なのだ…。
鶏そぼろ丼、ごちそうさまでし太。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ヲタんじょう日

060828_184401_1
朝、地下鉄の中でipodを聴いていたら、くるりの『Birthday』が流れてきて、「今日だ!」と気づいてワア!と思ったけど、そういう気持ちは磨り減るので今日は一度しか聴かない!と思ったけど私は自分にスウィートなので、行き帰り一回ずつしか聴かない!に緩和してみたりした。新しいことを少々たしなみ、家では父にちょっと優しいもてなしをした。

なった。26に。オトナじゃないような、コドモじゃないような、なんだか知ーらないが輝けるーとっきー(オザケン)
いやいやいや、九月さん、あなた、オトナですよ、アダルトですよ。
もう『クイズ年の差なんて』ではヤングチーム落ちですよ。

…うん。そうだね。

確実に年齢に追い越された。26の背中が遠くにキラリと光った。
でも、その背中、どこかで見たことあるなと思ったら私なんだぜ。コラ!猫背!

嗚呼、心優しき方々よ。言葉や中国茶や本をありがとう!愛。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

さんくす

060901_010601
ここ最近「銭がないから」という理由で数々の付き合いを泣く泣く断っていたら、ついに「誕生日近いからおごってあげるよ」という神が現れたのでホイホイついて行く。ワッホイ。

ひさびさのメンツで楽しいひととき。皆それぞれ人生の歩を進めていた。
新しい環境やその中での処世術に花が咲く。「職場で分からない、でも常識ぽいことを訊くときは、訛って訊く」という話や「デスク隣りの、いい人そうな人にハマっている食物の話を振られたので『私、うまい棒のチーズ味にハマってるんですよ!』と返した後無視られて恥ずかしい思いをした、油断ならない」という話や「なぜか夕方4時ぐらいに出社してくる社長の三男」の話で盛り上がる。ちなみに、訛りの件は、訛ることによって、田舎からでてきたばっかりじゃ分からなくてもしょうがないよネ☆という同情と和みを相手に与え、実際にコミュニケーションが円滑に行くそうです。新しい。

そして、本を献上された!ありがとう!!このセレクトは嬉しすぎる。
おぎやはぎの方は、ただのタレント本ではなく、何気にビジネス実用的な内容で、矢作が就職面接のとき「僕から英語を取ったら、何も残りません!」というハッタリで合格した、という話に心を打たれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »