« 今日の報告 | トップページ | さみしくなんかない、サタデーナイト。 »

2006年9月22日 (金)

世界チャンピオンのエア見たり。

先週末、おおち凱旋イベントと聞きつけ、誘われるがままいってきまし太。

☆☆☆☆☆ジャイアンナイトSP☆☆☆☆☆

9/22(金) open 22:00/start 22:30
【DJ】ダイノジ / 他
【BAND】フラワーカンパニーズ / 曽我部恵一BAND
/ アナログフィッシュ /ギターウルフ
【オープニングアクト】2丁拳銃 / フラバルス

吉本の芸人ダイノジがお送りするDJイベントがクラブチッタに初登場! 
音楽が大好きな二人の選曲は勿論、芸人ならではの楽しい趣向をお届けするイベントに間違い無し!


ということで、以下感の想を交えて。

★TIME SCHEDULE★
■22:30-23:00 フラバルス
umm…

■23:00-23:20 DJダイノジ
主催者顔見せ。

■23:20-23:50 2丁拳銃
生・小堀(ラメ入り腹巻装着)が非常にイケメンに見えた自分に吃驚。曲の前に漫才を!!たくさん笑った。渋いプロバンドをバックに歌謡ファンクからパンクまで。のりのり。たのしかった!

■23:50-0:15 DJ伊藤・遠山
たぶん居なかった。

■0:15-1:00 アナログフィッシュ
はじめて見ました、聴きました。魅了されました。どっしり音声多重。ベースの人、顔芸含め素敵。スーツがびしょびしょなのも素敵。隣りのアナログファンらしきメガネ女子が、終始ほんとうに、とってもいい笑顔でノっていて、そこでも「ああ、本当にいいバンドなんだろうな」と思いました。夜中ゆえ、夜をテーマに選曲していた模様。へっどらいとてーるらんぷへっどらいと…

■1:00-1:20 DJ2丁拳銃
おぼろげ。

■1:20-2:05 ギターウルフ
ちゃんと聴くのはじめて。どこまでが1曲で、なにがどうなっているのか分からないままライブ終了。「ロックンロール!」と「ベイベー!」しか言ってなかった、という認識は間違いですか?お客さんをステージに上げたり、組体操したりしている間もひたすら稼働し続けていたドラムの人の消費カロリーは計り知れない。ギターウルフの直前に会場の冷房がガンガンになったのは、衣装の革ジャンを考慮してのことだと思う。

■2:05-2:25 DJ
やっつん(エレキコミック)登壇!!!ヤヴァイ。好きすぎる…!いとおしい!!『太陽の小町エンジェル』大合唱。他にもまちゃまちゃがDJしていたり。小沢(スピードワゴン)が居たというのは嘘か真か。

■2:25-3:10 曽我部恵一BAND
いろんな意味で曽我部さんの今を見まし太。肥え〜。臑毛がつるつるだったのはきっと目の錯覚だったんだと思う。思いたい。『テレフォンラブ』会場に歌わせたり、照明落として携帯を発光させたり、ベタ楽しかった。ミュージシャンて世の中で一番気持ちよくて幸せな職業(?)に違いない、と思った。ギター弾く人ってなんであんなに格好よく見えるのか。(←曽我部さんじゃなく…)

■3:10-3:45 DJ魅惑のクニオ
あまりにもいい感じに気持ち悪いので、あやうくブロマイドに手を出すところであった。線の細さとか、視線とか、ダンスとか、完璧。トレンディやバブリーなJポップつなぎ。たしかに、魅惑。案の定、ミクシにコミュ発見。

■3:45-4:30 フラワーカンパニーズ
エネルギッシュ。えええ!!Vo.の頭部が…!ギター弾く人ってなんであんなに格好よく見えるのか、再び。でも、あまりの大音量に右耳やられる。1週間耳鳴りやまなかった。『脳内百景』と『深夜高速』と『東京タワー』はもう一回じっくり聴いてみたい。

■4:30-4:40 DJ
おぼろげ(再)。

■4:40-5:30 DJダイノジ
待ちこがれたエアギター!!!と思ったら例のJET1曲のみ。もっと見たかった。むしろエアバンドを組んでの演奏など期待していたのにい。そして、実際この目で見て、ギター4,5本叩き折ったり、エアエフェクタとか細かいアクションは面白いんだけど、正直、オオチ氏から世界一という説得力・パワーがイマイチ感じられず。『学校へ行こう』みたいな番組で素人に募集をかけたら、もっと異常なパッションを持ったギリギリ感のあるエアギタリストが見つかりそう。(オオチえあギター動画はコチラ:http://abcdane.net/blog/archives/200609/airguitar2006_champ.html)
イベントの〆ということもあり、お客さんの「盛り上がろう」という自主的意識も高まり、オオタニ氏のDJでフロア全体が揺れる。振り付け(by おおち)があると踊りは20倍楽しくなる、ということを知る。フジファブリックの『銀河』の振り付けが最高。今も踊れと言われたら、踊れるくらい。

嗚呼たのしかった。too shy shy girl な私も踊らずにはおれんかった。
これで¥3,500は安い。若さを振り絞って夜を明かした甲斐があったZE。

|

« 今日の報告 | トップページ | さみしくなんかない、サタデーナイト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173501/12104426

この記事へのトラックバック一覧です: 世界チャンピオンのエア見たり。:

« 今日の報告 | トップページ | さみしくなんかない、サタデーナイト。 »