« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

ををう!

061031_041801
青林工藝舎編集部だよりに、「九月マサコ 創刊号」がチラリ!!
画像が載ってるで、しかし!!(10月25日付)

http://www.seirinkogeisha.com/editor/index.html


トミーがハケーン。深夜にドキドキした。
あの、学校の旅のしおり然とした素朴な表紙が…

まだ今月号は買っていない。むは。すべての本屋にアックスを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

プレデター

プレデターを初めて見た。(昨晩テレビで2チラ見)

レニー・クラヴィッツみたい!!

ええ、髪型だけですが何か?私はエイリアンもプレデターも見たことがなく、なんとなく「得体の知れない地球外生物が世界をじりじり侵蝕していく恐怖」みたいな映画だと思っていました。なんだよ。タイマンはっててびっくりした。

それはそうと、今朝買った「お〜いお茶」の第16回伊藤園新俳句大賞に目をやったら、選ばれた4人の名字が全員「中村」だったので興奮していたら、住所までも「滋賀県伊香郡」とあり、「ヤラセ!ヤラセだ!」と一人盛り上がっていたのですが、よくみたら「優秀家族賞」だった…
なんだ「優秀家族賞」て!でも、例えば英人(41)の俳句の中で乙女ポーズで茶籠負ってるのは外枝(73)もしくは朝美(32)?(老夫婦とその息子夫婦のカルテット受賞と見た)とか、朝美(32)の見つめるタンポポ揺らして走る子はこの4人みんなに愛されてスクスク育っているんだね、とか、ひとつひとつ灯った風景が小さなドームのように広がって、あったかい気持ちになるね。なるよね。審査の場でもハートウォーミングな空気で満たされたに違いないね。

というわけで、中村ファミリー万歳。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

気持ちを形に表そうという試み。

Qugatsumasako_1

記念碑的1枚。合作!
まいこを描いて渡したら、魔法が!キュートだな、キュート。
“トミ蛸”と“まいこ”。「まいこ」は「九月マサコ 創刊号」に登板。
「九月マサコ 創刊号」に関するおたより待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

グレイト!UBC

Osakanasiori061017_145501
怒濤の3日間、そしてアンダーグラウンド・ブック・カフェエ終了。

なんたるちあ!顔絵、2日間で43人斬り達成。すんごー

それに続き、古本をテーマに描き下ろした漫画コピ本「九月マサコ 創刊号」も少部数ながら完売。
初日はお客さんの目の前でオンデマンド製本という暴挙に出ましたが、あー描いてよかったーーーーー

そして魚栞、完売御礼!本当にうれしいです、これは。
ありがたいことに1日目で作ってきた魚ちゃん達が全部売り切れ、急遽作った追加分も皆お嫁にいき申した。ヤッター。(栞写真はトミーが撮ってくれたよ)


会場に足を運んでくださった、そして顔絵や品を購入してくれた皆様(ラヴぃ)、差し入れをくださった皆様(生き返りました)、行こうかしらん、と一瞬でも考えてくださった皆様(☆)、そして古書展関係者の皆々様(言葉にできない…小田和正)、そしてユニット「九月マサコ」の相方、トミィことトミイマサコ嬢! (タゾ・チャイ・ティ・ラテ!)…

あ り が と う ご ざ い ま し 太 !

特に、言葉にできない、と言っている割にズンズン述べますが、毎度古書展関係者の方々には本当に良くしていただき、温かく接していただき、毎度ながら感謝しきれますぇん。

あと、あの疲労度とハードスケジュールの荒波を、「え〜人という字は〜」をまさに体現したかの如く共に乗り越えたトミィに幸あれ。あ!トミーの漫画は次号のアックスに載るらしいゾ!必見。そしてそれぞれの活動とともに「九月マサコ」、今後とも要チェ☆キ☆ラ。


たのしかった!バンガロウのモチベーションが5上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

UBC顔絵お時間について

UBC顔絵お時間について

日曜日は12時、正午からぼちぼちやります。火曜日は空気を読みつつ活動します。この日は10時から会場にいる所存。

皆様お誘い合わせの上、いらさいませ!
ちなみに私は今、田村正之と書かれたジャージ(古着だから…)に熱帯魚柄のスパッツで夜を描けぬけています。田村正之 Who are you?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

現況報告

現況報告

一部解禁。このヘンな生きものは、まだ日本にいるのです。たぶん。的な栞を作りまし太。いや、魚類なんですけれども。はじめて雑貨らしいものを作りえた気がする。数種類並べます。

は!マンガは?!…バンガロウ!

午後3時起床。食卓にて、オリーブの実と醤油の話。固形物からこんなサラサラの液体を作り出すってすごい技術DA・YO・NE。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

さて

さて

私が手芸用品に手をつけるのは稀なので、みんな週末はこぞってUBCに行かなくてはならないよ。

あと、他にも進行中物件あり。完成するか否か、丁か半かの進行具合。で非常にスリリングではありますが、トミーとふたり、本気と書いてマジと読む、な気合の入りようで、私にいたっては今朝出稼ぎドタキャン三連休をゴリ押してしまい真島茂樹。オ・レ!

週明け職場に行ったら「まだ辞めてなかったんだ!」と笑顔で声をかけられるに3000点。社会人てなんですか。おとなってなんですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »