« 拝啓 SPF50の国から。 | トップページ | 夜長月はじまる。 »

2007年7月22日 (日)

おーる・ないと☆ニッポン

Sora

完全なる時差ボケスパイラルに陥っている九月です、こんばんは。
職場ではあまりのうつらうつらぷりに
「今日は早めに帰っていいよ…」
と憐憫の声をかけられるほどにスパイラル。
コーヒー2杯までいただく始末。
嗚呼ずびばぜん。やさしき人たちよ…

帰ってきたで、茨城。
とりあえず、只今、24を斜め見しながらお仕事中。

ピッ(ズッガーン)ピッ(ズッガーン)ピッ(ズッガーン)ピッ(ズッガーン) 
(↑アノ秒針の音を擬音化してみる)

なつかすー。
なんかトニーの腹が出ている…?
メルトダウンの計画を知る尋問中の女の人が木の実ナナみたいです。
ジャックは親子の情に訴え、泣き落としに入っています。(ちがう)
そういうやつだよね、ジャックは。
タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。
やさしさー

しかし、これは原発の話ではないか…
ローマで日本の地震の話を聞いた時に感じた背筋の冷たさよ。
柏崎付近の親戚一同の無事を確認したものの、
皆の家は住めたものではないという話で。
命が無事だったら、というのは本当に本当にそうなのだけど、暮らしていた家が壊れる、それが元通りとはいかなくとも、新しい生活を始められるまでの、その道のりの大変さはきっと想像を超えるもので、そういう状況で私ができることったら微々たるものだろうけど、それに目をつむらないように気を付けたいなと思う次第。

と、早々内省的な文章になってしまいましたが、
徐々に出すよ、旅の物語を。
ほんとうに良い旅だったものですから。
むしろ、珍道中的要素が少なくって戸惑うくらい。

日々、旅の名残が身体から離れていくのが分かって少し淋しい。
消えないものもあると同時に、薄くなって消えていくものも確実にあるのだ。
さみしいね。せめて、時差ボケしている間に色々記憶を保つための記録をしておかねばなるまい。

旅は豊かだ!

|

« 拝啓 SPF50の国から。 | トップページ | 夜長月はじまる。 »

コメント

おかえりなさい、九月さん。

柏崎からはそこそこ離れていますが僕の住んでいるあたりも
結構な揺れでした。
テレビで観たときはすごい衝撃を受けました。
どんなに小さなことだって、行動に移すってことは大事だと思います。
オラは思いやりのある人間になりたいぞ。

旅のお話、楽しみなのである!

投稿: タカハシ | 2007年7月22日 (日) 15時37分

オイッス!ただいま。

いや、無事でなによりです。
現地のお店の防犯カメラに写っていた映像がTVで流れていて、
私もショックを受けました。
思いやり、できることから一歩ずつ。(標語)

旅の話は、何回かに分けて長期連載(!)する予定。
楽しみにしててくれてありがとう☆
待っとって〜

投稿: QQQQQugatsu!(日本製) | 2007年7月22日 (日) 23時23分

お帰りなさい。
九月さんともあろうものが、珍道中的要素が少ないなんて!もったいない!

では、良い話を期待いておりマッスル。オレモタビデタイ・・・。

投稿: タイラ | 2007年7月24日 (火) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拝啓 SPF50の国から。 | トップページ | 夜長月はじまる。 »