« 旅ゆけば | トップページ | 文化祭@歌舞伎町 »

2007年10月 1日 (月)

摂取@名古屋

071001_062001

名古屋2日目の記。

朝食付きだったので9時前には起きるつもりが、電話で起きて11時半…。
熟睡すぎる。嗚呼。焦って支度をして、キーホルダー紛失。嗚呼。
それにくっつけていたピンクの缶バッジも紛失(泣)嗚呼…。
前日、ホテル最上階でテンションが上がって、持込んだ本をベッドでいつまでもだらだら読んでいた私の余裕と、後の焦りを足して二で割って馴らしたい。たなはしっかり!

ひっさびさに高浜ねいさんと会ってごはん!
ブーブで大須の商店街に連れて行ってもらう。
エレクトロニ子な高浜さんのダンナさんは、ハードコアバンドのベーシストという!
でも、かぶっていた帽子はレゲエぽかったです。
そして、こわいひとじゃなかったので、よかったです。
高浜さんはスッとして元気で、ほそーい腰にエスニックなロングスカートがひらひらして似合っていて、相変わらずやさしかった。フワー。近況など。


食後、エレクトロニカ・ハードコア夫婦にくっついて、「ANSWER」というレコードショップへ。全く知識ゼロなのですが、ハードコア界隈では有名なお店らしい。かかってる曲で3分以上の曲はなかったように思います。
ハードコアって、怒濤のように曲が終わった後の、次の曲が始まるまでの、あの間の感じが、何とも言えない。不謹慎ながら(?)微妙なおかしみを感じてしまうわたし。すいません。こう、頭に血が昇っていた状態から、冷静な自分にハッと還るような。冷凍庫の一気冷凍みたいな。それで、なにごともなかったかのように、次の曲が始まる感じが、気になる。気になるぞ。

せっかくなので、おみやげに、薦められた「村八分」と「ブルースビンボーズ」(夫婦猛プッシュ)を購入。聴きまし太。特濃だみゃ!ブルースビンボーズは「みんなで立てよう!アイヌ語学校」が良かったです。ちゃんと、塀の中という設定も踏まえてききましたYO。しっかし、村八分、当時みんな20前後で、あの時代の若人って、映画でもドラマでもみんな、なんであんなに艶っぽくて色気があるんだろう、と改めて思いました。昔の大人は大人だったのかなあ。


法事(!)へ向かう夫婦と別れて、ひとり商店街をぶらぶら。
アーケード街、だいすき!!!!!!!!おちつくわー
なにやらヤングな古着屋が多かったです。
あと、ブラジルショップが商店街の構成要素のひとつとして定着している模様。謎。
そして、結局物欲に呑まれた私は明日への活力(つまりキラキラ摂取)という
大義名分のもとに、自分を甘やかし候。


紫の靴、可愛すぎます。好きです。(告白)
画像の5倍くらい可愛いです。黒い革の切り替えが入ってます。
ユーズドでサイズぴったりって、これは運命だから、いた仕方ない。

|

« 旅ゆけば | トップページ | 文化祭@歌舞伎町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅ゆけば | トップページ | 文化祭@歌舞伎町 »