« ブラウン管越しの人間観察 | トップページ | 科学の力をもってして »

2007年11月 7日 (水)

ママン58

 071107_211802

先日、DKNYの読みを「ドンキーでいいの??」と本気で聞いてきたうちの和美が、ついに58に。60に大手。でも、実はわたしも、ダナキャランだって分かっていても、字面を見るたび、絶対違うと思いつつ心の中で「ドキニィ」と読まずにはいられないので、ママンを全力で否定することはできません。


あるよね、そういうの。

伊武雅刀の雅刀を違うと知りつつ、どうしても「ガトゥ」と読みたくなる、とか。イブ・ガトゥ…。フランスのお菓子みたいってその都度思ってるとか。そういうの。


そんなママンは行事番長なので、本日は自らのとりしきりで勤労後3人で地元デナー。
マニュキュアとか塗ってきてるあたりがかわいいな、和美。

せっかくなので、娘セレクトの花束を。
お花を選ぶのは楽しいね。我ながらナイス花センス。
2本混ぜた、ホトケノザ似のスイートバジルは、強いけどとってもシャンとした匂いで、持ち運ぶ電車の中でも匂って、これの発信元わたしわたし、と思いながらいい気分で電車に揺られてきたことだよ。


おめっとさんでした!
これからもよろしくね。

|

« ブラウン管越しの人間観察 | トップページ | 科学の力をもってして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラウン管越しの人間観察 | トップページ | 科学の力をもってして »