« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月17日 (木)

嗚呼!

嗚呼!
しまっ太!!

気を許していたら、食器としての第一歩をかぼちゃの煮付けにされてしまった…

カフェオレボウルとして生まれたのに、初めてのお客が固体…丼としてのキャリアを順調に歩み始めた模様。
それもその後、なし崩し的に、お味噌汁デビューもさせてしまいました…

3杯目の正直。
今からカフェオレを。

| | コメント (3)

2008年7月11日 (金)

久々にダダ漏れ気味日記。

080607_204601

また今日も4時間くらいしか眠れないのだが、こないだから書かずにはいられない気分が高まって来ているので、きっと寝るより書く方がいいみたい。
そんなの自分の日記に書けよ、と思いつつ。なぜブログ。
さみしんぼう(富田靖子)で御免なすって。おおばやしーーーーー!
最近の日々のあわわ!を、こずるい自己表現のカタルシスで解消しようという。
言い訳はいくらしたっておんなじだから、もういいや。

あっちょんぶりけ!!!

なんかもう、最近時間軸が自分の中心にないみたいで、ものすごい勢いで過ぎていく日々。もともとなにをするでもトロい上に、流されやすいので、余計。あわわ!今日も、昨日もあわわ!と夜がやってくる。地に足がつきません。駄目だな、本当の意味で、もっと自分を大事にしないといけない。そいで、もっと自分の統制を取りたいの。I need マイリズム。ヨーチ!

見たこと、聞いたこと、も、どんどん遠くなっていって困るな。
それでなくとも忘れやすいので、書くことによって深く刻んで、考えて咀嚼することが必要なのだ。でも、こう、書かないと残らないっていうのはどうなんだろう。
で、備忘録。6月はいろいろあったのだった。カモン、手帳。

6/1.SUN.
■UBC
く…今更…。ですが、ご来場いただいた皆々様、ほんとうにありがとう。すごく楽しかった。私は絵を描くことがほんとうに好きだ、と顔絵のときにいつも思う。人の顔なんて大好物だ。全ての輪郭を、目でなぞる。目、鼻、口、メガネ、跳ねた髪。そして、ペンが走る。頭の中にあるイラストを描く時とはまた全然違って、見たものをそのまま映す気持ちよさ。顔絵が好きなのか。薬師丸ばりに快感。人数を言えば、20人斬り。minamo、くぅ、ときて3回目の顔絵は今まででいちばん乗っていました。描けば描くほど自由になるのかもしれない。ラストの方では、絵に、軽くデフォルメが見え隠れしていた。つまり顔のカタチを自分のものにしたってことだ。catch&release!
トミタンと過ごすUBCの午後がとても好きだ。またやるぜ。古書店関係者の皆様、あたたかく見守っていただき、いろいろな出会いときっかけをいただき、ほんとうにありがとうございました。ラヴ。

6/7.SAT.
■お風呂会
遂にラクーア進出。おふろ自体はそこまで広くなく、岩盤浴、サウナ等含めたら大規模ですね、という。館内での移動着がポリエステル100%なのは何故…。通気性!入浴やマッサージのインターバルにおけるとりあえず着だということと、スパで陥りがちな独特の気怠さと放棄感(?)から、ノー乳バンド、ノーパンツのままアジア料理をついばむ。施設内とはいえ、都内でノーブラ・ノーパンのまま外食とは世も末ですね!
ムーミンカフェでニンニと海馬のフィギュア入手。何が好きって私はムーミンが好きなんだ!この世の中のキャラクターで、きっと、いちばん。生まれて初めてアイスクリームのトリプルを食べました。おしいしかったです。

6/8.SUN.
■薬師寺展@上野
だいすきな菩薩に会いに。聖観音と日光・月光が押しも押されぬメインちゃん。東寺の水煙も見応えがあった。菩薩に今夏のトレンドを見いだす。おだんご、左右の後れ毛、ポシェット(違う)、長めのじゃらじゃらアクセ、等。腰のくびれがセクシーだぜ!よ!美人!
上野のコリアン街で、韓国料理を食べ食べ、OTK万歳!私の中で、この日の名言は「悪しからず」と「組合の人」。アレンモクのコストパフォーマンスに感心しつつも、食後の出てけプレッシャーに少しがっかり。でも、きっとまた行ってしまうであろ。ボリューミーなお通し、じゃがいものチヂミ、サンチュ盛り盛りの焼肉が美味。

6/10.TUES.
■『ONE CALIFORNIA DAY』
映画の試写会のお誘い。初・映画美学校!いい建物。トイレのレトロさも素敵なのな。自分では絶対に観に行かないであろう映画ながら、総じておもしろかった!伝説の、旬の、サーファー達が語る海のこと、サーフィンのこと、1日のこと。ドキュメンタリー。フラの影響もあってか、波乗りに対する欲求が出た、これもきっと、生まれて初めて。
考えたのは、物事における「スタンス」のこと。白か黒か決めなくてもいいこと、泳がせていいこと、極端すぎると、時に自分の動きの幅が狭まること。

6/12.THU.
■鶏づくし@新橋
呑。新橋の路地は素敵。そう呑めるわけでもない私が、上野のコリアン街、アメ横の高架下、あの雑多感にたまらないものを感じてしまうのは、何故。

6/13.FRI.
■つるちcomes東京
ギターガール帰省。下北で歩き、食べる。念願のチャカティカでカレー!Ms.よしもとばななは居まいかと、そわそわするも、もちろん会えず。近況報告と物語り。バラと鳥と鍵モチーフの無敵ピアスを入手。こわいものなどなにもない。マリオのスターのようなもの。

あ!今、6月後半の備忘録をもうひとつの記事に振り分けようとして消してしまった…なに、この数時間…

寝よう。既に6時。

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

冷房始動

冷房始動

夏の入口に立つ。

朝方の明るさと寝苦しさ。
眠けにまみれつつ、口角上がる。

来たな、夏。

甲子園だとか、恋へのかわいいお願い事に紛れて、後ろ向きな短冊発見。
後ろ向きなのに、やけに勢いがある「諦め!!」。
その「!!」の分を前向きに使ったらいいよティーンネイジャ。

今年初頭から決めていたのは夏フェス参戦。
BenFoldsも鈴木慶一おじちゃんも見たかったけれど…
rei harakamiもBuffaloDaughterも矢野顕子も見たい。
くるりも清志郎もゆら帝もDoubleFamousもかぶっているし、
ほかにも気になっていた人たちがたくさん!

あと、スープカレーが食べたい…

と、ここに来て、ライジングサン計画絶賛進行中!
お盆なのに爆安な旅行代理店の柄と対応が、若干悪い気がするけれど、
それはきっと気のせいよ。
背に腹は代えられないと申します。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »