« マチコについて。 | トップページ | 朝まで生大喜利 »

2009年9月20日 (日)

謝辞

Miyakoyukei

長月の始め、齢29に成り候ふ。
おいしいもの、ごちそうさま。

鈴が、まさに鈴なりになったブローチピンをもらった。
鈴の音がとても澄んでいる。

りりりり、りんりん、りんりん、りりり。

鳴ると、わたしが鳴っているみたいで嬉しい。
ので、いつも(28歳時)より多く走っています。
地下鉄の階段も、会社の階段も、なだらかな坂道も、
軽やかにすっとばす。いいね、軽やか。風が吹いてるみたいにね。

フレッドペリーの赤いチェックのハンカチは、
デニムスカートの大きなポケットによく似合います。
スクールガールにも想いを馳せます。

アラーキーの写真集。『センチメンタルな旅 冬の旅』。
何度か、本から目を上げた。ちょっと、まって、ください、と思った。
以前借りた『ボーイズ・オン・ザ・ラン』を読んだ時も、
ちょっと、まって、ください、と何度か本から目を上げて、現実の空気を吸った。
感情移入なんて生易しいものは受け入れてもらえない。
「全うする」。
頁をめくる。目になる。
妻・陽子の死を全うする。
終わりが来る。閉じる。赤い表紙。

夕陽色のボタン。
大好きな、気のいい街で、夜の手前にもらったイタリアのボタン。
指輪にしたらいい、とすぐさま思いついて心がギュンギュン回った。
オレンジにサーモンピンク、菫色、雲みたいに白、
透明なボタンの上で色が流れている。
水彩画のよう。眼福幸福。
朝焼けかもしれない。

ちなみに、母には『深海魚 暗黒街のモンスターたち』(わたしが見ても気持ち悪くなるくらいグロくて最高な写真集)と共に『28歳のリアル』を手渡される。まじでー。「とくにマネー篇を読んどいた方がいいと思う」と言い放ったときの母の目!まじでー。そーだよねお金はだいじだよねー

ほかにもいろいろと、
Thanks a lot !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (←29あるから)

|

« マチコについて。 | トップページ | 朝まで生大喜利 »

コメント

いいよね。その写真集。
もう身じろぎできなくなるよ。
息継ぎが必要。すごすぎ。

でもさ、でもさ、
画角とか光量とか構図とか焦点とか
もちろんすげーー大事なんだろうけど、
それですごいんじゃないんだと思う。

自分のmixiの日記じゃかかないが、
おれもこんなの撮りたいからカメラ持ってる。
恥ずかしながら。
「自分なり」のセンチメンタルな旅はきっと、
「誰でも」撮れるんじゃないかと思うからね。

投稿: 牛乳呑太郎(49) | 2009年9月24日 (木) 18時56分

もうね、いいとか悪いじゃなかったよ。
ガッツーンときたよ。ただ、ただ。だった。
うん。わたしも技術(もすごいんだろうけど)だけの問題じゃないと思うんだ。

写真は不思議。鏡だし、パンドラだ。
四角なのにね。機械なのにね。
なんでこんなに揺さぶられるんだろうね。
映り込むんだろうね。

陽子さんの顔がさ、晩年すんごいいいのねー

呑タンの写真がいい、ていうのもまさに上で言ったような出所からだと思います。これからも、もっともっと撮って生きて読んで書いて編んで食べて飲んでエアギターしたりしていってください。

いいものをありがとう!

ちうか、なんで6増えてんの?(49)。

投稿: たなはしっかり!(ZZZ) | 2009年9月25日 (金) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マチコについて。 | トップページ | 朝まで生大喜利 »