« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

北鎌倉、再見。

Rdc

手には、もぎたてフルーツ。
友人見舞って北鎌倉へ。
鎌倉は、やっぱり山だ。


集団でyoutubeM1補習→アンタッチャブル(オンバト)DVD鑑賞って、
これ人の家に行ってやることなの?…どうなの?見舞いなの?いいのコレ?

それも、見舞いに行ったのに、自分の家以上にくつろいでしまい、気付けば、おやつの時間にはイルカのぬいぐるみを弄びながら涅槃のポーズを取っていましたすいません。「ボールは友達」と言わんばかりに、ひとりバランスボールで弾んでいましたすいません。その上、病み上がり当人に背中をマッサージしてもらったような記憶がありますが、さすがにそれは私の記憶違いだよネ!さすがにそんな、アレだよネ!ほら、人として。
リラックス過剰御免。

思ったより元気そうでなによりだった。
ほんとうに、よかった。

---
■行きの電車で話した歳相応の親族話にて。
人生で大切なのは「おもいやり」と「おいしいごはん」、次点「お金」です。お金は、お金のことで困らないために必要。親が「やさしい子に育ってほしい」と言うのは、ほんと、そうだと思う。人間、やっぱり大切なのは思いやりだと思った。

■『ジョゼと虎と魚たち』の池脇千鶴ヌードについて。
「あ、知ってる!知ってる!ていうヌードなんだよね」

■アンタッチャブル柴田について。「最初から、伸びしろが伸び切っていた」つまり、イッツ・ハイクオリティ。ザキヤマさんの伸びがブレイクへの鍵だったのでは、という一考察。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

草々

草々

わたくしの
テンシオン如何にかかわらず、
踊り出したいこの衝動は。

スリラー、鬼!

こんなにも全然だというのに…
右足の膝のリズム屈伸にとどめる29歳、9:27am。
わたしが、お葬式に出たとして、大音量でスリラーがかかったとして…
踊るよね。踊ってしまうのではなかろうか。

満員電車、左ななめ45度、女学生、三島を読み耽る。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

最後の晩餐と、峠のはなし。

最後の晩餐と、峠のはなし。

チャカティカ〜下北沢編〜料理教室最後の晩餐は、まさかのチャカティカイタリアン。

トマトソースのニョッキ。
ジェノバ風スパゲティ。
タマネギが甘くおいしいカルボナーラ。
ルッコラのサラダには、バルサミコにも負けないオリーブと甘酢とバジルのドレッシングを。
澄んだスープには、パンツェッタ、パクチー、クレソンの茎を。

ホールトマトとフレッシュトマトの甘さの違いは、土の違い。
料理って、「作る」ていうより「合わせる」なんだなあ。食材を、適材適所、無理せず生かす、の感覚。そしてそれはとても贅沢なことなのだ、ということも分かり候ふ。

おいしいものを食べること。
食卓を囲むこと。
話をすること。
言葉を交わすこと。
それぞれが思い出すこと、スポット、シーン、エピソード。
それこそ塩っからいの、ダシが効いたもの、ほろほろ優しい甘さのもの、いろんな色合いと味を持った話があって。
みんな、峠を越えていくのだ。
あいまって、パンパンに張っていた気持ちがつっつかれて、塩分を含んだリキッドが、出たり出なかったり。あふれてもうたー

豊かさを、ごちそうさまでした。

ありがとう、チャカティカ、
そしてシゲコさん&all sisters!

---
下北沢チャカティカは、12月5日(土)まで営業中!美味なるチャイも、カレーも、バナナケーキも、味わえるのは今のうち!詳しくはお店ホムペジまで↓

http://www.chakatheka.com/

| | コメント (4)

2009年11月23日 (月)

11.23 M1予想経過報告

備忘録。

閑話休題ing、詰めるべき議題を棚に上げ、白熱するはお笑い談義。
M1の季節がやってきたヤーヤーヤー!
と同時に1年の巡る速さにうっすら恐怖。
なんたるちあ!

08年末、予想とか、そういうのはもういい、とあんなにも言っていたのに嗚呼。それも今年はファイナリスト8人選抜から予想。特筆すべきは、ミウラのパンクブーブーチョイスか。あとギャロップ。メキメキ来そう、と私も思います。そこそこつやのいいお寿司がちょんちょんと2貫乗っかってるんだけど、その下の皿がちょうでかい、みたいな。
このあと、月末にかけて正式予想→ファイナリスト決定後の優勝予想が行われます。

×:消したもの
☆:優勝
△:迷い戸惑い

■栗田氏
 ・備考:07年サンドウィッチマン的中、08年敗者復活戦オードリー的中
---
ナイツ
ダイアン
×ロシアンモンキー
×パンクブーブー
銀シャリ
×ハム
×東京ダイナマイト
オリラジ
ノンスタイル
少年少女
×千鳥
×笑い飯
☆ギャロップ
南キャン
三拍子
磁石

■ターニャ
 ・備考:無冠
---
笑い飯
ポイズンガールバンド
☆モンスターエンジン
ギャロップ
ジャルジャル
少年少女
×ハリセンボン
我が家
ノンスタイル

■miumiu
 ・備考:08年ノンスタイル的中
---
ダイアン
☆ナイツ
オリラジ
U字工事
パンクブーブー
ジャルジャル
△モンスターエンジン
×笑い飯
ハイキングウォーキング

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

魚栞09について

Huda

ええと、何件かうれしいお問い合わせいただきまして、
そういえばブログの方では書いてなかったわあ、と今更ながらお知らせ。さんきう!

news頁にて更新いたしましたように、
「本にしっぽが生えまし太」でおなじみ、魚栞を
2年ぶりに新作3種、制作いたしました。

茨城は水戸、水戸芸術館のほど近く、オリジナルグッズや手作り雑貨
などなどを扱うタイラマサヒトさんのお店「lollipop cowboy」にて、
11/23まで絶賛開催中の『本と読書の雑貨展』でお取り扱いしてもらっております。
オンラインでも購入できるそうですぞ。
15日付けの記事でご紹介いただいております(いつもありがとうござい鱒!)↓
lollipopcowboyなブログ

ので、お近くにお住まいの方はぜし!
他の作家さん達のキュートなブックカバーや、
思わず手に取りたくなるような創作絵本もたくさん出品されてます。

で、魚栞ですが、今、取り急ぎの在庫はlollipopさんにある9匹のみと
なっておりますので、もしも、ifもしも、のその時には
I want ! の旨メールにてご連絡ください。その際、

・欲しい魚種&匹数
・もしあったら、こんなんがいいのイメージ
(毛糸は青っぽい色合いがいい、とか、画像等参照)


できる範囲内での受注生産ということで。
ちなみにお値段は、ゴー・マル・マルのワンコインです。

メールの宛先はこちら↓ ※★を@に変えて送信くださいねしくよろ。
karinuit★gmail.com

| | コメント (4)

2009年11月16日 (月)

魚栞09 -autumn- アルバム

Dscf2763_5Dscf2765_3Dscf2768_3Dscf2775_4
Dscf2773_6Dscf2774_3Dscf2771_4Dscf2778_3
Dscf2779_5Dscf2781_3Dscf2784_5Dscf2786_5
Dscf2788_4Dscf2798_3

| | コメント (3)

2009年11月13日 (金)

魚栞09 其の壱

魚栞09

キャンパスナイトフジを横目に遅れに遅れて内職を。

風邪を召し、昼夜問わずこんこんと眠ったり。
ソファではバイオハザードな夢を少々。ゾンビしつこい。
それも与えられた武器がマカロン型のクッションとはどういう了見か。
起き抜けに階段で足の爪をはがしかけ絶句。
しかしながら蜜柑と柿のおいしさよ。
…と、気付けば昼と夜が見事に逆転しております。

そして、魚栞09。

■オジサン(スズキ目ヒメジ科)
名前は、口の下にあるヒゲ(出し入れ可能)に由来する。
サンゴ礁など水深の浅い暖かい海に棲む。
食べると結構おいしい模様。

| | コメント (0)

魚栞09 其の弐

魚栞09 其の弐

■シンデレラウミウシ(裸鰓目イロウミウシ科)
体長5センチほど。インド洋〜西部太平洋に生息。
段差のある海底を移動するときの、こんもりした身体のしなり具合が
愛らしい、と私は思う。紫黄の配色もビビッドだしさ。

あっこちゃんにもらったガチャガチャのウミウシ。
あれは(たぶん)シンデレラウミウシ。
あまりに魅力的なので栞でウミウシをフューチャーしてみました。

| | コメント (2)

魚栞09 其の参

魚栞 其の参

■マダラトビエイ(エイ目トビエイ科)
あたたかい海の底に棲む。班紋が美しい遊泳性のエイ。警戒心が強い。
大きさは、1〜1.5mほど。

エイは下から見るのがいいと思う。
猫口で笑っているように見えやしないか、ああ君よ。
横顔は、凶悪ながらユーモラス。
群れなす姿は江戸千代紙の鳥のよう。

| | コメント (0)

魚栞09 彼のB面

魚栞09 彼のB面

生地は1匹ずつ異なります。

| | コメント (0)

魚栞09 其の雰囲気

魚栞09 其の雰囲気

挟むとこんな感じになります。なりました。

本は文庫サイズです。

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

昨今

Mj2_3
   

しめきりが

みっつかさなって

ヒーハー!(小杉)だけれども

とりいそぎ

ウミウシ型の栞をつくっています。

他に、オジサン(スズキ目ヒメジ科)とイトマキエイ(トビエイ目トビエイ科)が。

-------------------------------------------

■「THIS IS IT」見ました。
見て良かったし、もういちど見たいけれど、周りに居たスタッフにとっての「マイケル」の存在、接し方、態度が、ありありと映っていて、やっぱりそうだったかあ、と。それがいちばん印象的だった。
有野がチュッパチャップスに驚いていたニュースで、逆に自分がきゃなりマイコーにハマっていることを認識。飴ちゃんどころの騒ぎでないよ、スリラーのメイキングでピンクのミッキーのトレーナー(私服)を着てはしゃぐマイケルったらないよ。あの頃、ジョン・ランディス監督と無邪気に戯れていたマイコーを思い出すと、果てしなく、せつなくなります。
映画を見て「Wanna Be Starting Something」と「The Way You Make Me Feel」が好きになった。

■ちょっと前、大阪に行って太陽の塔を見てきました。
塔の右脇の下あたりから背筋をそらして見上げたらすごかった。

■もうちょっと前、朝霧ジャムに行ってきました。
富士山でかい。朝の清々しさったら。音楽もいいが、物販にも魅せられ懊悩。
OOIOOかっこうよかった。YOUR SONG IS GOODたのしかった。

■もうちょっと、ちょっと前、「空気人形」を見ました。
哀シカッタ。
キレイなカラダ。そして、初めては、水。うぉーたぁあああー!
ヘレン・ケラーとおんなじだな、とか。

■その、ちょっと前、国立新美術館でやっていた「光 松本陽子/野口里佳」を見逃し至極残念。ギロッポン、出稼ぎ先から無駄に近いのに!

■googleのクッキーモンスター(セサミ40周年)が激しくかわいい。

■電子世界を放浪の末、ずっと探していた、いい具合の斜めがけな革の鞄を見つけ購入。今更ながらネットショッピングにハマりそうで怖い。

あーそうか。twitterってこういうことなのかも。
いままで、よくわかってなかったんだけど、
たぶん■のいっこいっこが“的な”ものなんだね。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »