« 北鎌倉、再見。 | トップページ | そして »

2009年12月 2日 (水)

特急ノ、通過待チヲ行ッテオリマス。

特急ノ通過待チヲ行ッテオリマス。

テンパる。

という言葉は学生のときに聞き覚えて、どうやら麻雀をたしなむ際に活用する言葉らしいが、結局一度もたしなまずに、本来の意味を吹き込んで発音することはなく、二次的な言葉として今も私に生き残る。

そして、こう、タイヘンダ!イッパイイッパイデ、アセッテオリマス!の状態に陥る度に、どうも「テンパる」以外に言い表すことあたわず、それ以上にズバリ一言この状態をなぞる言葉が見つからず、今日もこうして「テンパる」「テンパる」と、もぐもぐ口を動かしながらおうちを目指す。東京タワー、見返り美人。

冬の温度から遮断された車窓内側、進路は夕方ながら、オレンジに傾くにはまだまだ早い。女の子のモヘアのカーディガンもやさしいな。柔らかい光の移り変わりに、いろいろほぐれてほしい。などと、馬鹿。

耳には、ふた足早い春の歌。
リズム、リズム。響く、リズム。
音も、匂いも、おんなじくらい記憶を積んでたのでした。
そんなの知ってた。過積載、上等。

と、あっちゅーま、夕暮れ。
not ラーメン、カレーが食べたい。
うまいの食べたい。でも、ネギは入れません。 

|

« 北鎌倉、再見。 | トップページ | そして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鎌倉、再見。 | トップページ | そして »