« 処暑ながら、暑いけれど、鈴虫はもうちゃんと鳴いていたり。 | トップページ | 10月はふたつある。 »

2010年10月24日 (日)

おはるさんとわたし。

10月23日(土)12:38、おはるさんの旅立ち。

最後のハグは、2年前の冬。
1秒の邂逅。
もう、それまで色々話してたことなんてはるか、はるか及ばないのだった。
軽くなりすぎたおばあちゃんの身体と、するするとほどける時の流れと、距離と、込み上げる気持ちと、もう、一瞬でも早くそうしてたらよかったと思った。私はたまらず泣いてしまって、おばあちゃんにも、もらい泣きを食らわせてしまって、でも、確かにあのとき、深い場所に2人で降り立ち、繋がったのだ。
年老いた人と心が通じ合えたと思ったのは、あのときが初めてだった気がする。
人間として対峙していたんだ。
年齢とか、孫だとか、そんなのはなかった。
お互いを現状含めて、全肯定するよなハグだった。

作ること、縫うこと、詠むこと。
控えめに見えて、その実、強靭で、孤高の匂いもする人だった。
装いもすてきで、品のある人だった。
やさしいようで、やさしくなかったような気もする。
距離と覚悟があった。
孫にもマジギレした。
母親が、病気で長く家を空けていた小4の夏休み。家事のあれこれを担いにきてくれたおはるさんに、ひとり遊びに飽きた構ってちゃんな私は思わず、挑発的に「どうせ暇なんでしょ?」と口に出してしまったところマジギレ、急に荷物をまとめだして帰ろうとする(ある意味大人げない)おはるさんを、泣きながら必死になって謝って引き止めたっけ、なエビソード。

わたしを作るエッセンスのうちの結構な部分は、
実はおはるさんから流れてきているのかもしれない。
種を、芽を、血を、ありがとう。
わたしは、わたしを果たすことといたしましょう。

おはるさん、心から、人生、おつかれさまでした。
おやすみなさい。とても、とても、よい夢を。
柔らかい夢を。

|

« 処暑ながら、暑いけれど、鈴虫はもうちゃんと鳴いていたり。 | トップページ | 10月はふたつある。 »

コメント


おかげさまで借金200万、完済しました!
まさか女性とセ ッ ク スするだけの仕事があるなんて。。。

営業の仕事を辞めて、こちらに転職して正解でした(^_^)/
http://welps.net/dew/fx7dv1r/

投稿: おすすめですよ | 2010年10月30日 (土) 08時02分

子を持って改めて思うのは
自分の遺伝子を受け継ぐ新しい命って
ものすごーくかわいい いとおしい。
おばーちゃんもかりちゃんのことすごくかわいかった
と思うよー
今もきっと見守ってるよー

投稿: たわら | 2010年11月 3日 (水) 14時44分

たわら

ありがとう。
エロ広告コメントの下にこんなやさしいコメントありがとう(笑
申し訳なさすぎるので、もう、あえて消さないね!

なんか感情過多すぎてまとまりのない文書になってもうた。
いろいろあって、あんま会いに行けなかったんだけど、全てが言い訳になってしまう今、すごい後悔してるわー。何が何でもいっときゃよかった。

でも、自分の中でおばあちゃんと色々約束を交わしたこともあるので、
それを果たすべくぎゃんばる。見守ってくれていると信じる。

ありがとう(再)
けいたくんによろしく。

投稿: ハウスTHEかりぃ(30) | 2010年11月 6日 (土) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処暑ながら、暑いけれど、鈴虫はもうちゃんと鳴いていたり。 | トップページ | 10月はふたつある。 »